ホーム » 2022 » 4月

月別アーカイブ: 4月 2022

回線速度が速いネット回線にしたいけれど

ネット回線を日常的に使用している人は多いでしょう。動画コンテンツ、SNS、ニュースサイトなど多くの娯楽がインターネットから得られる現代ではネット回線は必須のものになっています。このような現代において新たにストレスになるのはネット回線の遅さによる苛立ちではないでしょうか。http://www.hopemiyagi.org/

回線速度が速いと謳っている回線に契約しても時間帯によってつながりやすさが変わってしまいます。特に平日の多くの方が仕事から帰ってきたであろう夜の時間にはその影響が顕著に現れます。特に平日昼間にも使用していてすぐに繋がる体験をしている人にとっては夜になるにつれて繋がりにくくなったことをより実感しやすいでしょう。

だからといって今よりも速い回線に切り替えれば良いと言われてもすぐに切り替えられるわけではないのが現状です。今よりも良い条件となると金額も高くなってしまいますし今の回線もなるべく速く、でも金額も抑えつつという条件で契約しているので回線速度と同時に金額にも納得できる回線はなかぬか見つかりません。しかし、最近5G回線が使えるようになってきています。

5G回線は4G回線よりも速くより多くのデータをやり取りできます。つまり、時間だけでみるとより効率的にデータのやり取りができます。つまり、5G回線の普及に伴って今と同じ値段でもより回線速度の速い契約が登場するのではないかと考えることができます。

少なくとも多くの人が使い始める平日の夜でも回線速度の低下が今よりも緩やかになってくれれば嬉しいものです。回線速度と金額を考えるとすぐに切り替えはできないので、そのような状況になってくれればかなり多くの方のストレスを軽減できるのではないでしょうか。今後の通信技術の進歩に期待です。

20代後半になってのお肌

 10代のころはお肌の悩みといえばもっぱらニキビ、シミやしわなんで悩むことになるとは微塵も思っていませんでした。ミコブルーム

最初に経験したのは忘れもしない鼻の頭にできたニキビだった、親からは潰さない方がいいよとのアドバイス。それからは寝る前に洗顔をするようになりましたが、対策したことといえばそれくらいのこと。簡単な対策をしただけでそれ以降は何かした覚えはありません、若いし平気、男だし気にすることもないだろう、そんな思いで過ごしてきました。

 そして就職してからは勤務に対するストレスや季節の肌のカサツキを覚えるようになる、今思えばこの頃から肌に違和感を感じていたのかもしれない。しかし肌のカサツキくらいであればハンドクリームを塗るくらいで済むし、カサツキが収まればそれまでであった。

仕事にも慣れ始めた20代後半、ふと鏡を見ると目じりの下にシミが。この時になって肌のケアをしておけばと後悔した。私は営業で外回りをすることも多く、近年の日照量の増加も相まって対策をしていない肌にシミができるのは当然のことだった。今までの肌の悩みは簡単な対処をしておけばすぐに治ったが今回は違った、夏には日焼け止めを塗ったりシミ消しに効果があるというクリームを塗ってみても一向に効果が出ない。

シミができただけで顔の印象がグッと老けて見えた、今になって大急ぎで対策をし始めたが、このシミが消える日は来るのだろうか。

30代サラリーマンの口臭事情について

私は30代(独身)男性の普通のサラリーマンです。ブレスマイルウォッシュ

仕事が忙しく、食生活も乱れ運動不足ということもあり体重増加、脂肪増加、高血圧など体に悪い点が出てきておりますが

今回は口臭について話していきたいと思います。

サラリーマンということもあり、職場の同僚や外回りでの客先訪問など、色々な方とお会いする機会は多いのですが、人と会う時に気になるのが臭いに関する事ですよね。

特に口臭は自分だとなかなか分かりにくいと思いますので、なおさら気になりますよね。

その口臭なのですが、原因を調べてみると内臓疾患や鼻やのどの病気などから来るものがあります。特に歯周病や虫歯などの歯に関する病気からくる口臭が原因になる事が多いです。一方、ニンニクやネギなどの食生活からくるものやストレスから来るものも存在しております。

私もですが、普通のサラリーマンが気になるのは生活習慣から来る口臭だと思います。

生活習慣からくる口臭に悩まされる日々を私も送っていましたが、解決法として「脂っこい食生活を見直し、野菜を多くとる」、「ストレスを溜め込まないようにジョギングや筋トレ、ハイキング」などの運動をしてストレスを解放する事がお金がかからずオススメです。

鏡に映る白髪にガックリ

<白髪とのお付き合いは20代後半から>ボタニカルエアカラーフォームの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

アラフォーになってから気にするものだと思っていた白髪。

自分の母親がそうだったので、遺伝的にその頃まで心配はいらないと

たかをくくっていたのです。

しかし、会社で管理職に就いた20代後半。

2人の男子の子育てと並行して、責任ある仕事が肩にのしかかってきたタイミングで

発生。最初は1、2本だったのが、気付けば髪をかき上げると、何十本も…。

鏡に映る姿に、何度もガックリ。

同僚から「あれ? 白髪?!」と心配された時には、

なんともはずかしいというか、惨めな気分になりました。

<納得のいく対応策が見つからない>

本数が少ない時は、美容院で普通のカラーリングをしてもらっていたのですが、

染まりにくく目立つので、結局白髪染めをするようになりました。

それでも2週間位経つと、また白い髪が気になりはじめます。

1本あるだけで一気に老けた印象になる気がして、色々と白髪対策を考えました。

まずは白髪を減らすサプリ。インターネットで調べ、定期購入をしましたが、

続きませんでした。というのも、効果が出るには短くても半年ほど

続ける必要があるとのこと。

毎月6千円程かかるのに、中々目に見える効果がないとなると、

私には継続が難しかったです。

次に、白髪染めトリートメント。これは3日程続けて使えば色付きます。

普通の白髪染めだと、繰り返すことで髪へのダメージが心配だったので、

その点ではよかったです。

しかし、こどもと一緒のお風呂で真っ黒になりながら染めるのは、少々難儀でした。

お風呂外で染めることもできますが、それを3日連続でやるのも面倒…。

結局、美容院での白髪染めに落ち着いています。

しかし、ホームケアよりコストがかかりますし、コロナで移動も控えたいところ。

今のところ、納得いく対応策が見つかっていないのが悩みです。