ホーム » 2021 » 9月

月別アーカイブ: 9月 2021

アレルギー性皮膚炎と肌の弱さ

私は幼いころから、アレルギー性皮膚炎と診断され、ずっと悩んでいました。さらに肌が弱く、子どもの頃は市販のリップを塗っただけでただれるほどでした。アレルギー性皮膚炎に関しては明確な発症理由がわからず、特に思春期の頃には顔にひどく症状がでていました。

希乃屋オールインワンジェルの使用感は?気になる口コミを徹底検証!

目の周りはかさかさにただれており、痛々しいほど。当時はステロイドを処方され、一時は良くなっても、それは一時的なもので完治はせず、いたちごっこのようでした。周囲の大人からは「年齢とともに症状は落ち着くから。」と言われていましたが、やはり痛々しい見た目は周囲の同級生からは悪目立ちし、陰口をたたかれるのには十分でした。30代を超えた今では当時とは比べ物にならないほど、症状は落ち着きましたが、肌の弱さはやはり変わりありません。

そのため、自分の肌に適した化粧水・化粧品・メイク落としを見つけるまでかなり試行錯誤しました。購入しては使用し、ただれるので、数回利用しては捨てるを繰り返し、今はやっと肌に合うものを見つけました。

しかし、今なお口紅だけは適したものを見つけられず、薬用リップで過ごす日々です。肌の弱さはアレルギー性皮膚炎とは異なり、永遠の私の悩みです。

大人ニキビとの戦いの結末

20歳くらいからずっとアゴのラインのニキビに悩まされてきました。
20代の内はそれでもできては治りを繰り返していましたが、30代になるとなかなか治りも遅く、跡もたくさん残ってしまいました。
ようやく治っても、また生理前には増える始末。

http://www.laruedadelafelicidad.com/

ニキビ用の化粧品を使っても一時的には治りますが、またすぐに出てくる。
皮膚科で塗り薬を処方してもらってもなかなか改善はしませんでした。
放置していると赤く炎症して痛くなってしまったり、気になって触ってつぶしてしまったりと、よくないとは分かっていても、同じことを繰り返してしまいました。
ストレスが悪いといっても、そう簡単に仕事や日常のストレスがなくなるわけはなく、日々悩みは増していくばかりでした。

20年近く悩み続けていましたが、自分が引越しをしたのを機に、通院していた皮膚科を変えて、再び炎症しはじめたニキビを診てもらいました。
その皮膚科は女医の先生で、美容にもとても気を使っている方でした。
これまでの皮膚科で処方されていた塗り薬に加え、飲み薬(漢方)やビタミン剤も出してもらいました。

またその先生に勧められた洗顔せっけんを使い始めて、半年ほどであれだけ悩まされていたアゴのラインのニキビがほとんどなくなりました。
まだ生理前にひとつふたつできることはありますが、ほとんどできなくなり、ニキビ跡も心なしか薄くなったような気がします。
薬もそうですが、特に洗顔せっけんが効果あったのではないかなと思います。

自分と子供の口臭が気になる

自分自身の口臭はすごく気になるけど、子供の口臭も気になります。ブレスマイルウォッシュは実店舗で市販されている?購入して使った効果や口コミなどまで赤裸々に暴露!

自分ではあまり分からないけど、匂いなど周りにどう思われているのかはすごく気になります。子供も同じようになってほしくないので、口臭はきちんとケアしようと思います。舌磨きは、口臭に効果があると思います。

舌磨きをすると、結構汚れが取れるのでこれは臭いや口の中のベタ付きの原因になっていると思います。舌磨きをした後は、口の中がスッキリして気持ちがいいです。やり過ぎると、舌が痛くなるのでほどほどで気を付けないと危ないです。歯磨きは、多い方ではないけど2回はしています。

磨き過ぎるのも良くないと聞いた事があるので、朝晩だけ歯磨きしています。特に夜は、時間もあるので念入りに歯磨きをしています。綺麗になると、スッキリして気持ちいいです。うがいも口臭に効果があると聞いた事があります。

これもやり過ぎると、逆効果になるみたいです。うがいは1回だけが、いいみたいです。その1回で、汚れなどが口から出るみたいです。何回もうがいをすると、汚れいがいの物も出ていくのでよくないみたいです。うがい薬なども試した事がありますが、自分に合わないのでやめました。続けられる事をコツコツとする方が、効果がみられると思ってやっています。