ホーム » 白髪

白髪」カテゴリーアーカイブ

鏡に映る白髪にガックリ

<白髪とのお付き合いは20代後半から>ボタニカルエアカラーフォームの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

アラフォーになってから気にするものだと思っていた白髪。

自分の母親がそうだったので、遺伝的にその頃まで心配はいらないと

たかをくくっていたのです。

しかし、会社で管理職に就いた20代後半。

2人の男子の子育てと並行して、責任ある仕事が肩にのしかかってきたタイミングで

発生。最初は1、2本だったのが、気付けば髪をかき上げると、何十本も…。

鏡に映る姿に、何度もガックリ。

同僚から「あれ? 白髪?!」と心配された時には、

なんともはずかしいというか、惨めな気分になりました。

<納得のいく対応策が見つからない>

本数が少ない時は、美容院で普通のカラーリングをしてもらっていたのですが、

染まりにくく目立つので、結局白髪染めをするようになりました。

それでも2週間位経つと、また白い髪が気になりはじめます。

1本あるだけで一気に老けた印象になる気がして、色々と白髪対策を考えました。

まずは白髪を減らすサプリ。インターネットで調べ、定期購入をしましたが、

続きませんでした。というのも、効果が出るには短くても半年ほど

続ける必要があるとのこと。

毎月6千円程かかるのに、中々目に見える効果がないとなると、

私には継続が難しかったです。

次に、白髪染めトリートメント。これは3日程続けて使えば色付きます。

普通の白髪染めだと、繰り返すことで髪へのダメージが心配だったので、

その点ではよかったです。

しかし、こどもと一緒のお風呂で真っ黒になりながら染めるのは、少々難儀でした。

お風呂外で染めることもできますが、それを3日連続でやるのも面倒…。

結局、美容院での白髪染めに落ち着いています。

しかし、ホームケアよりコストがかかりますし、コロナで移動も控えたいところ。

今のところ、納得いく対応策が見つかっていないのが悩みです。

白髪へのアプローチ

白髪を治そうということはかなり難しいことになるのでもはやそれは諦めてしまって最初から狙うべきこととして白髪を染めるということにした方が良いということは多くあることでしょう。これは誰にでもできることではないかと思うかもしれませんが、とても大事なこととしてあるのが、頭皮に悪くないものを選ぶ必要性があるといえるでしょう。

http://www.aliancapelaescolha.org/

つまりは白髪染めをするという時には基本的には自分の肌に合うものを選ぶということが良いわけです。白髪染め自体あんまりしたくないと思う人もいるでしょうが基本的には白髪というのを黒くしようというのは結構難しいわけですから、まずはとりあえず染めるということを考えてしまうことです。それができるようになりますとだいぶ上手くいくことでしょう。

まずはどうすればよいのかというのはよく考えて見る必要性はありますがその中で髪の毛を強くするという食材などを食べたりとか、サプリを摂取するようにする、ということはお勧めできます。それだけでもだいぶ違うことになりますから、そうしたことからもアプローチしてみると良いでしょう。白髪の悩みはとりあえずまずは染めてしまうことです。その上で黒くできないか頑張ることがよいでしょう。