ホーム » 口臭

口臭」カテゴリーアーカイブ

30代サラリーマンの口臭事情について

私は30代(独身)男性の普通のサラリーマンです。ブレスマイルウォッシュ

仕事が忙しく、食生活も乱れ運動不足ということもあり体重増加、脂肪増加、高血圧など体に悪い点が出てきておりますが

今回は口臭について話していきたいと思います。

サラリーマンということもあり、職場の同僚や外回りでの客先訪問など、色々な方とお会いする機会は多いのですが、人と会う時に気になるのが臭いに関する事ですよね。

特に口臭は自分だとなかなか分かりにくいと思いますので、なおさら気になりますよね。

その口臭なのですが、原因を調べてみると内臓疾患や鼻やのどの病気などから来るものがあります。特に歯周病や虫歯などの歯に関する病気からくる口臭が原因になる事が多いです。一方、ニンニクやネギなどの食生活からくるものやストレスから来るものも存在しております。

私もですが、普通のサラリーマンが気になるのは生活習慣から来る口臭だと思います。

生活習慣からくる口臭に悩まされる日々を私も送っていましたが、解決法として「脂っこい食生活を見直し、野菜を多くとる」、「ストレスを溜め込まないようにジョギングや筋トレ、ハイキング」などの運動をしてストレスを解放する事がお金がかからずオススメです。

歯磨きをしているのに子どもの口臭が良くならない

歯磨きをしたばかりなのに、寝るときに子どもが口をひらくと口臭が気になります。http://sweettalkaustin.com/

細かいところまで、歯磨きがいき届いていないのかな?と思い、10分ほどかけて歯磨きをしてみました。

でも、子どもの口臭が消えることはありませんでした。

細かいところまで歯磨きをしても口臭がするということは、口の中に菌がいるのかな?と考えました。

そこで、おやつの代わりに、キシリトールが配合されてタブレットのおやつをあげてみることにしたんです。

すると、いつもよりも口臭が薄くなっていました。

他に口臭で考えられることといえば、虫歯です。

虫歯は、親から菌が移らなければ、子どもはならないと言われています。

そのことからも、普段何気なくしていることが子どもの口臭を強める原因になっているのではないかと考えたからです。

普段のごはんのときから見直すことにしました。

菌が移る原因として考えられるのは、同じスプーンやフォーク、箸を使っていることです。

徹底的に子どもと親の使う食器やスプーン、フォーク、箸を分けてみました。

そうした生活を続けていると…、口臭がピタリと止まったんです。

やはり、口の中にいる菌が影響していたのかな?と思いました。

菌となると、目には見えませんが、影響しているのだと感じました。

自分と子供の口臭が気になる

自分自身の口臭はすごく気になるけど、子供の口臭も気になります。ブレスマイルウォッシュは実店舗で市販されている?購入して使った効果や口コミなどまで赤裸々に暴露!

自分ではあまり分からないけど、匂いなど周りにどう思われているのかはすごく気になります。子供も同じようになってほしくないので、口臭はきちんとケアしようと思います。舌磨きは、口臭に効果があると思います。

舌磨きをすると、結構汚れが取れるのでこれは臭いや口の中のベタ付きの原因になっていると思います。舌磨きをした後は、口の中がスッキリして気持ちがいいです。やり過ぎると、舌が痛くなるのでほどほどで気を付けないと危ないです。歯磨きは、多い方ではないけど2回はしています。

磨き過ぎるのも良くないと聞いた事があるので、朝晩だけ歯磨きしています。特に夜は、時間もあるので念入りに歯磨きをしています。綺麗になると、スッキリして気持ちいいです。うがいも口臭に効果があると聞いた事があります。

これもやり過ぎると、逆効果になるみたいです。うがいは1回だけが、いいみたいです。その1回で、汚れなどが口から出るみたいです。何回もうがいをすると、汚れいがいの物も出ていくのでよくないみたいです。うがい薬なども試した事がありますが、自分に合わないのでやめました。続けられる事をコツコツとする方が、効果がみられると思ってやっています。

歯周病、歯槽膿漏による口臭について

私は、40代の主婦です。小さい頃から虫歯があり、歯にはとても苦労しています。30代の頃から、歯磨き中に血が出る、歯茎が下がってくる等、歯周病の兆候が見られていました。本格的に歯科で歯周病の治療を始めたのは、40代の初めです。

ブレスマイルウォッシュは効果あり?

歯磨き指導で、歯を磨くのではなくて、歯茎にブラシを斜め45度に当てて磨くと、歯石も取れて歯磨きも綺麗にできると知り、目から鱗が落ちました。それからは、月に一度の歯石取りに行き、虫歯もなくなりました。しかし、去年、1本だけ歯槽膿漏で歯がぐらつき、歯茎から膿が出るようになってから、自分でマスクしていても口臭が気になるくらい臭く感じるようになりました。歯槽膿漏が口臭の原因でした。周りの人が臭いと思ってないだろうかと毎日気になっていました。歯槽膿漏に効くという歯磨き粉も5本くらい試しましたが、口臭は全然消えませんでした。口臭に効くという、うがい薬も試しましたが、全然効きません

いよいよ、自分でも危機感が出て、歯科の先生に相談すると、抜歯した方がいいということでした。その後、抜歯したのですが、今までの口臭は何だったのかという位、全然臭わなくなりました。歯槽膿漏で抜歯した方がいい歯というのは、詳しいことはわかりませんが、根っこから悪くなっていると思うので、取り除いたら臭くなくなるんだと身をもって実感しました。これからは、自分の歯を1本でも残す為に、また、虫歯にならないよう食事の後は必ず丁寧にフロスと歯間ブラシを使用して磨くことを徹底していきたいと思います。

大好きなコーヒーが口臭原因

私は毎日、コーヒーを飲むのが習慣になっています。コーヒーを飲むことで、心身ともにリラックスすることができたり、頭の回転がよくなったりせるので、私の生活において欠かすことのできないもののひとつがコーヒーです。

キラハクレンズ

そんなコーヒーですが、とっても残念なことに、口臭の原因になるといいます。コーヒーに含まれているカフェインは利尿作用があることから、体内の水分を排出してしまうそうです。

そうすることで、口臭を予防し口内環境をよくする働きのある唾液の分泌が減ってしまい、口臭の原因になってしまうというのです。

確かに、コーヒーを飲むと、ものすごい利尿作用があります。そして、また水分を欲するようになり繰り返しコーヒーを飲むという習慣になってしまっているのかもしれません。その習慣こそが、口臭を作り出す大きな原因になってしまうのですから、納得もできるし、納得しがたくもあります。また、コーヒー豆の微粒子が舌に付くことも口臭の原因だといいます。コーヒーを飲むと、舌がスッキリしない感覚になりますが、それが口臭の原因なんですね。

大好きなコーヒーによって口臭という悩みを抱えるのはとても納得がいかないので、コーヒーを飲みすぎないよう、また飲んだあとにしっかり歯磨きをするなど口臭対策をとりつつ、上手く付き合っていこうと思います。

柿渋のど飴で口臭が気にならなくなった

柿渋には消臭効果や除菌効果があるということは有名ですが、マスクをしているとこの効果のありがたさに気づきます。

キラハクレンズの効果は評判以上!私の口コミと体験談まとめ!

「柿渋が新型コロナウィルスに対して有効」という大学の研究で明らかになったのをきっかけに柿渋に関連する製品を探していたところ、飴で販売していたので早速買って試したのです。

ひたすら口に入れて舐めるだけではあったのですが、除菌効果はともかく口臭に関してはかなり効果があります。

特にマスクをしているとその効果がわかります。

マスクをしていると口臭がすごく気になっていたのですが、柿渋のど飴を舐めながらマスクをつけていると口臭が気にならないのです。

これなら歯を磨けない時も柿渋のど飴で口臭を抑えることができるから、口臭が気になる人は柿渋のど飴はオススメです。

もちろんのど飴なので喉の乾燥が気になる時も殺菌効果が期待できるのはいうまでもないのです。

もちろん歯磨き後に柿渋のど飴を舐めるのもいいと思います。(口臭対策だけではなくウイルス対策にも有効なので)

口の中もさっぱりしますし、何よりも柿渋なので害も無いから安心して口臭対策とウイルス対策を同時にできる優れものなのでおやつ感覚で持ち運びできるから持ち歩きたいです。

オーラルケアグッズは高くてもいいものを

小さいころから、マスクをすると嫌な臭いがして、その臭いが自分の息だと知って、ショックでした。

ブレスマイルウォッシュの効果

けれど、親にもその悩みを言えずに、またケア用品なども買えずに、そのまま放置していました。

しかし、大きくなって一人暮らしをするようになって、オーラルケア用品をたくさん試しました。

一人暮らしをはじめた頃は、お金もなかったため、歯磨き粉も歯ブラシも、特価で売られている1番安いものを選んでいました。

出先では、タブレットやマウスウォッシュを使っていました。

効果はあまり感じられませんでした。

そこで、どうせいろいろ追加して高くなるなら、その分を歯磨き粉にまわそうと思いました。

今まで200円くらいの歯磨き粉を使っていましたが、奮発して2000円のものを買いました。

結果は、10倍の値段の価値以上でした。

次の朝起きても嫌な臭いがせず、朝磨いてから、昼になっても十分に臭いが抑えられていました。

また、歯ブラシも、使いやすく、奥や細かいところまでしっかり磨ける、ちょっといいものに変えました。

磨き残しがなくなって、臭いのもとがしっかりとれました。

おかげで、今はマスクをしていても、臭いが気になりません。

オーラルグッズは、高くてもしれていますし、歯磨き粉はそんなにすぐになくなるものではありません。

ちょっと高いものにすることで、悩みがなくなるのなら、いい買い物だと思います。

口臭の原因と対策方法

口臭にはニンニクやネギなどの、それ自体が強烈なにおいを発する食べ物を食べたときにも生じます。しかしそのにおいは一時的なもので、一般的に持続する口臭が発生する原因は、たんぱく質が細菌に分解されることです。口の中に残ってしまった食べ物のカスや、新陳代謝で剥がれ落ちた粘膜などがたんぱく質であり、口の中にいる細菌がそれを分解することでガスが発生し、口臭として感じられるようになります。

http://local1521a.org/

口臭が気になるときの代表としてあげられるのは起床直後や緊張しているときです。前者は就寝中に口の中が乾燥することで、後者は自律神経のひとつである副交感神経の働きが鈍くなることで起こります。唾液の分泌が少なくなることで口臭がきつくなるのです。

対策としては、普段の生理的口臭に対しては磨き残しのないよう歯みがきをすることやマウスウォッシュ、一時的に気になるときは口の中を湿らせる方法が挙げられます。歯みがきの際は奥の歯や歯の内側、歯と歯の間、歯茎の近くが磨きにくく、食べ物のかすなどの汚れが残りやすいところです。歯と歯の間は歯ブラシを縦にして上下に動かすなど磨き方を意識しましょう。

また、唾液の分泌が減ることによる口内の乾燥を防ぐために、定期的に水で口をすすぐのもおすすめです。マウスウォッシュは菌の増殖を抑制する効果があるため、より効果的に口臭を防止することができるでしょう。