ホーム » ニオイケア

ニオイケア」カテゴリーアーカイブ

自分はワキガなのかもしれない

中学生の頃から、私は、とにかく汗かきでした。

それは、大人になった現在でも変わりません。

中学生のある日、制服のブラウスの脇の部分が、洗っても洗っても真っ白にならず、茶色っぽくなっていることに気付いたのです。

その頃は、臭いよりも、汗染みが気になっていました。

『自分は、汗かきだから、汗染みが出来る。』と思っていました。

その為、制汗スプレーを使い始めました。

スプレーを使用しているせいか、臭いが気になる事はありませんでした。

高校生の時も、制汗スプレーを持ち歩き、使用していました。

その頃は、気にしていなかったのですが、時折、バイト先の制服が臭うと思った事がありました。きっと、素材の問題で臭いが付きやすかったのだと思います。

今思えばそれはワキガだったのだと思います。

プルーストクリームを実際に使った私の口コミ&効果!

社会人になってからも、臭いの程度はそれほど変化する事なく、時折気になるくらいでした。

子供を産んだ頃でしょうか、ポリエステル等の服を着て、汗をかいた後、臭いが気になるようになりました。

それまでも、同じように臭っていたのかもしれませんが、気になりだしたのはその頃でした。

だんだんと、『これが、ワキガというものかのか…。自分はワキガなのか…。』と、悩むようになりました。

そうなると、制汗スプレーでは一日中臭いを防ぐ事が出来ませんでした。

なので、制汗スプレーは持ち歩き、一日に何度も使用していました。制汗スプレーは、どうしてもその場しのぎ的で、汗染みはなくなりません。

そして色々な制汗剤やデオドラント製品を使用してみましたが、どれも、時間が経つと『あれ?臭うかも…。』と心配になるのです。

ある時、資生堂のエージープラスAgデオドラントスティックを使用したところ、汗をかいても、1日中臭いに悩まされることがなかったのです。

時折他製品を試すこともありますが、やはり満足のいくものはありません。

私は、資生堂のエージープラス Agデオドラントスティックを手放す事が出来ません。

この製品に出会ってからは、服の素材を気にすることなく、暑い日でも外出が嫌ではなくなりました。