ホーム » ニオイケア

ニオイケア」カテゴリーアーカイブ

足の臭いは○○で簡単に消せる!

暑くなってくると、靴を脱いだ後の足の臭いが気になりませんか。

ご主人やお子さんの臭いに困っている方も必見!

100円ショップでも手に入る「重曹」で足の臭い問題が解消されるんです。

まずは、以下のものを用意してください。

・重曹(大さじ1/2~1)

・洗面器

・ぬるめのお湯(40℃以下)

あらかじめ重曹を溶かしたお湯に足を入れて10~15分ほど待ちます。

これだけでシャワーや入浴でも消えなかった足の臭いが解消されることもあるんです。

重曹は掃除用でもかまいませんが、お子様やお肌の弱い方の場合は食品用がおすすめです。

まずは、少量・短時間でお試しください。

また、お湯の温度が高くなってしまうと、アルカリ性が強まり皮膚への刺激が強くなってしまいます。

お湯の温度が低く感じる場合は洗面器にバスタオルをかけるなどして保温効果を高めましょう。

プルーストクリーム

ちなみに、足が臭う場合は靴下や靴も臭うことがほとんどです。

こちらも重曹を使って消臭ケアをしてあげましょう。

靴下は洗う前に重曹水につけ置きします。

ぬるま湯1?に対して重曹大さじ3杯を溶かします。

その中に臭いの気になる靴下を1時間程度つけ置きしてみてください。

靴は、重曹水のスプレーでケアします。

スプレーボトルに水200mlと重曹小さじ1/2を入れます。

ボトルをよくふって重曹を溶かせば重曹水のスプレーの完成です。

臭いの気になる靴を脱いだ後、靴の中に重曹水のスプレーをすれば簡単に消臭ができます。

清潔に保っていても臭ってしまう足のお悩み。

ぜひ、身近なもで簡単にケアしてさわやかにお過ごしください。

自分はワキガなのかもしれない

中学生の頃から、私は、とにかく汗かきでした。

それは、大人になった現在でも変わりません。

中学生のある日、制服のブラウスの脇の部分が、洗っても洗っても真っ白にならず、茶色っぽくなっていることに気付いたのです。

その頃は、臭いよりも、汗染みが気になっていました。

『自分は、汗かきだから、汗染みが出来る。』と思っていました。

その為、制汗スプレーを使い始めました。

スプレーを使用しているせいか、臭いが気になる事はありませんでした。

高校生の時も、制汗スプレーを持ち歩き、使用していました。

その頃は、気にしていなかったのですが、時折、バイト先の制服が臭うと思った事がありました。きっと、素材の問題で臭いが付きやすかったのだと思います。

今思えばそれはワキガだったのだと思います。

プルーストクリームを実際に使った私の口コミ&効果!

社会人になってからも、臭いの程度はそれほど変化する事なく、時折気になるくらいでした。

子供を産んだ頃でしょうか、ポリエステル等の服を着て、汗をかいた後、臭いが気になるようになりました。

それまでも、同じように臭っていたのかもしれませんが、気になりだしたのはその頃でした。

だんだんと、『これが、ワキガというものかのか…。自分はワキガなのか…。』と、悩むようになりました。

そうなると、制汗スプレーでは一日中臭いを防ぐ事が出来ませんでした。

なので、制汗スプレーは持ち歩き、一日に何度も使用していました。制汗スプレーは、どうしてもその場しのぎ的で、汗染みはなくなりません。

そして色々な制汗剤やデオドラント製品を使用してみましたが、どれも、時間が経つと『あれ?臭うかも…。』と心配になるのです。

ある時、資生堂のエージープラスAgデオドラントスティックを使用したところ、汗をかいても、1日中臭いに悩まされることがなかったのです。

時折他製品を試すこともありますが、やはり満足のいくものはありません。

私は、資生堂のエージープラス Agデオドラントスティックを手放す事が出来ません。

この製品に出会ってからは、服の素材を気にすることなく、暑い日でも外出が嫌ではなくなりました。