ホーム » ダイエット

ダイエット」カテゴリーアーカイブ

痩せることはとても大事

食べ過ぎて太ってしまったとかそうしたことがありますとどんどん太っていくことになります。ベルミススリムタイツの効果や副作用などを徹底解説!私の口コミ&辛口レビュー!

痩せる計画を立てることにしても目標立てたものの上手くいかなかった、ということが多いでしょう。太っていることは自分への卑下に繋がることもあります。自分に自信を持てなかったりします。脂肪があるというだけでそうしたことがあるわけです。

もちろん、病気になるわけですから、そうした面から見てもよろしくない、ということになります。

脂肪から、肥満から起きる病気といえば、糖尿病とか脳卒中や動脈硬化などです。ではどうやってダイエットをしていくのか、ということですが私は太る原因を削ることにしました。太る原因は根本的なことをいいますと糖質と脂質です。糖質を摂取すると消化吸収されたときに、インスリンなどが出るわけであり、それで余った分が筋肉などに送られます。そして、さらにはグリコーゲンへとなるわけです。これをカットすることによって、痩せるようになります。つまりは、糖質カットダイエットということになります。

これが本当に効果がありました。白米を玄米にするだけでもそれなりにメリットがあることになるでしょう。意外と簡単にできるのです。

効率よく脂肪を燃焼させる4分間の運動はおすすめ

体脂肪を燃焼させるには、一般的には有酸素運動を20分間以上行う必要があるといわれていますが、20分間も続けるとなると
気が遠くなり、途中で挫折してしまうことが多いかもしれません。

http://flex-racing.net/

そこで4分間で効率よく脂肪を効率よく燃焼させる運動は特におすすめです。具体的な方法は、強度の高い運動を20秒間行い、
その後の10秒間はゆっくり歩きます。それら30秒を1セットとして8回繰り返すと4分間の運動になります。

強度の高いおすすめの運動はマウンテインクライマー、スクワットジャンプ、肩甲骨を意識して腕を上下に力いっぱい振る、
左右の移動で腰を低くしてスクワットの姿勢をとるという運動などがおすすめです。特に20秒の運動はそれぞれの体力に応じて、とにかく全力で行うことです。
たった4分間と思われるかもしれませんが、20秒全力で行って10秒歩くという8回の繰り返しはとてもきついですし、中身がとても濃いです。

動画などを参考にされるとよいです。4分間といっても、運動に慣れてない方や体力に自信のない方は20秒間の運動をペースを少し落とすなり、
本来ならば4分間のところを3分間にする方法もおすすめです。ハードルを低くしてでもとにかくまず、行動に移すことが大切です。
いずれにしても、4分間ならば実行に移しやすくて長続きするので、是非トライしてみる価値はあると思います。

いつの間にか、私の方が

 20代の頃は部活をやっていたおかげか、体もがっちりとしていたのですが、仕事にガムシャラに働いた30代を過ぎ、40代半ばに差し掛かってふと気がつくと、自分のお腹周りには醜い輪っかのようなものが。それでもさほど気にすることなどなかったのですが、健康診断に何度も引っ掛かるようになって、医者からこのまま放っておくと病気になるよなどと脅され、運動をするように言われてしまうと、やはり考えてしまわざるを得なくなるようになってきました。

効果なし?グラマラスパッツを3ヶ月使った私の口コミ&評価が衝撃的?

 私の近所の体育館で空手教室がやっており、小学生の息子を習わせようと行ってみたのですが、ミット打ちやスパーリングなど見ていると自分もやってみたくなって息子と一緒に入会してしまいました。道場の方たちは社会人なせいか、皆親切で、黒帯の方たちも気持ちよくミットを打たせてくれますし、無理のないスパーリングをしているうちにだんだんと動きがわかってきて、息子が行かない日も私だけが出掛けるという日もありました。そして2年くらいして、同年代の方々がでるクラスにはじめて出て、なんと4位で入賞。

 その頃にはもうすっかり空手にはまってしまいまして、息子は稽古から遠ざかってしまいましたが、私は今も熱心に稽古通いが続いております。稽古で汗を流しているおかげか、健康診断には引っ掛からなくなっています。体形の方は腹が出て相変わらずの中年太りなのですが、肩回りや体が大きくなったのもあってか、そちらはもう気にならなくなりました。

 仕事の関係で大会はなかなか出られませんが、その分、稽古に頭いっぱいで、家族からは少し呆れられています。

0から1に。ダイエット習慣法とは。

私は現在医療従事者として働いていますが、コロナの影響で日々忙しい毎日を送っています。グラマラスパッツ・グラマラナイトスリムの効果

そのような忙しい毎日でも私は今年の4月から始めて半年で15キロのダイエットに成功しており、今もなお減量し続けています。

そんな私が教える忙しい人に向けたダイエット習慣法について紹介していきたいと思います。

とは言っても、そもそもダイエットの仕方を勉強されて成功されない方というのは基本的には継続することができないからおそらく困っている方が大半だと思います。

継続させるにはある程度簡単なものではないといけません。習慣化させるコツとしては簡単にできることをコツコツ毎日行うことです。

私はまず体重計に乗ることを毎日行っておりました。まずは現状を知らない限りは減量もすることもできません。なので、体重を測ったらすぐに記録します。

おすすめはExcelに記録を保存することをおすすめします。紙だと書かないこともあるので、スマホやパソコンが主流となっている現代ではExcelに記録が妥当かなと思います。

そして、次に行うのは筋トレです。1分で大丈夫です。なんなら15秒でも問題ありません。やることが大事なのです。私も最初は15秒を2週間近くやって減量してました。

筋トレの種類は何でもいいです。重要なのは代謝を上げること。何でもやることが大事です。

これを2週間くらいしてると、500グラムは減量できます。そこからは継続していく力はついてきますので、食事制限もしようと思いますし、目標があるのならジョギングなり運動する習慣がついてきます。人は実感を得ることで継続できるので少しでいいので行動に起こす。これが一番大事だと思います。