ホーム » スキンケア

スキンケア」カテゴリーアーカイブ

悩みは小学校低学年の頃から…

私は小学2年生からニキビが出だし、3年生の頃には顔中ニキビだらけ…http://www.farandularestaurante.com/

先生にも可哀想と言われ、汚い顔を見るのがすごく嫌でした。

子どもなので、ダメ!と言われても毎日毎日潰してはキズになり、を繰り返していて、ニキビが治った頃にはなんだか肌がボコボコした感じに。

年頃になるとオイリーなお肌に変わり、毛穴は黒ずんで最悪でした。

あぶらとり紙が手放せず、暇さえあれば毛穴の汚れを押し出し、ニキビを潰し。

今思えば恐ろしいことをしていたなぁ、と思いますね。

お小遣いで買ったニキビケアの塗り薬が合わず、顔中赤い湿疹がでたこともあります。

本当に学生時代は散々なお肌で、何より1番の悩みでした。

大人になってからは、お肌の綺麗な人の食生活やケア方法をマネしては成功!失敗…を繰り返し、20代後半に出産、その後何故か肌が落ち着き、今はシンプルなケアでそれなりのお肌を保てています。

だだ、やはり学生時代からの毛穴の黒ずみはなかなか手強く、少し薄くなっては戻り…を繰り返しています。

今はコロナでマスク生活が続いていて、乾燥やら摩擦でまたお肌の調子が下がってきています。

学生時代から続く、お肌の悩みとの戦いはなかなか終わり(解決法)がなく、毎日毎日ネットで色々な方法を学ぶ日々です。

表情筋を鍛えることで、いつまでも若々しい。

口周りの筋肉を鍛えることは、たるみ予防にもっとも効果的で、口元の筋肉を動かすことにより唾液が分泌されます。この唾液の中には若返りホルモンを含んでいたり、血流も良くなったりという効果もあり一石二鳥です。

顔を構成している約32種類の表情筋ですが、その約7割が口元にあります。

特に口の周りをドーナツ状に囲む「口輪筋」は、あらゆる表情筋につながっているので、この筋肉を鍛えることにより、顔全体にハリを出すことができます。

辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

この表情筋を鍛える事ができれば、私の顔も少しは若返り可愛らしさを取り戻すことができるのではと考えました。そこで、私が最近実践している事を紹介したいと思います。

顔の筋肉、特に口の周りを動かすことが大事になるので、舌で歯茎の周りをグルっとゆっくり一周させます。その時、歯茎の上にかぶさる唇の内側と頬の内側を舌先で押します。これを何回か繰り返すと少し舌と舌の付け根辺りが疲れてきて、唾液の分泌も良くなります。

また口を大きく開いたり唇をすぼめてキューッと突き出したり、いろいろ考えて口の周りの筋肉を動かす努力をしています。

これらは誰かに見られると少し恥ずかしいので、一人の時限定で行います。私は在宅で仕事をしているので、パソコン作業をしながらよく行っています。

またよく笑いよくしゃべる事を心がけています。

「笑う門には福来り」ということわざがありますが、いろいろな意味で笑う事は体や精神状態に良い影響を与えます。表情が乏しいと余計老けて見えてしまいますし、笑う事で表情筋も動きます。

私はよく同世代の友人とおしゃべりをするのですが、とあることを提案しました。この年代の女性は皆、自分の顔の衰えに悩んでいます。そしておしゃべり大好きで、何時間も通話をしていたりもします。

私達は今の子のように文字コミュニケーションには慣れていなくて、昔から使い慣れたコミュニケーションツールである通話を利用することが多いです。最近では動画通話ができるアプリも多いので、通話の際はビデオ通話にしないかと提案しました。

女性であれば他人に見られているといった意識があると、表情を作ったりして自分の顔から気を抜くことがありません。お互い顔の衰えを自覚しているので友人たちも納得して協力してくれています。

友人との会話は楽しく、お腹を抱えて笑ったりするのでストレス発散にもなります。

マスクニキビについて

このご時世、マスクは生活必需品となっていて、何処に行くにもマスクをつけなくてはいけません。http://www.bikecontrol-cycling.com/

何か飲み食いするたびに肌もこすれるし、マスクをした状態も中が蒸れてしまうし、メイクをしていたら尚更肌のダメージが…。

そこで顎に赤みやニキビができてしまいました。

2cm位の範囲にあったので気になって仕方なかったです。

ビタミン不足なのだろうか、胃腸の調子が悪いのだろうか…そう思ってビタミン剤や洗顔・保湿を必死に行いました。

できるだけ刺激を与えないようにとは思うもののマスクは外せない…。

そのためなかなか治りませんでした。

数週間が経ち、やっと治ってきたかな~と思っていたら次はあごの反対側に同じようなものができていて、とてもがっかりしました。

また同じようにビタミン剤や洗顔・保湿…。

今まではあまり気にするようなことは無かったので、油断していたなとも思いますがショックだし、それを治すには時間がかかるのだなと思わされました。

この事をきっかけに、色々とネットで調べたり、定期的にパックをしたりと美容に気を遣うようになりました。

社会的にはまだ若いと思われる年代ではありますが、これまでは美容に関してそんなに気を使ってこなかったので、これからはしっかりとケアをしていこうと思います。

今だからこそ気を付けたいこと

20代では、いわゆるお肌の曲がり角といわれる時期に吹き出物に悩まされました。

いろんなスキンケアを試すものの、一つできると2つ、3つとどんどんでてしまいもうどうしていいかわからないと鏡をみて憂鬱になりました。

やっとたどり着いたスキンケアは、洗顔後にニキビや吹き出物予防の拭き取り化粧水でした。

これを始めてからはみるみるうちに治っていき、一旦クリアになりました。

たまに吹き出物がでることはあっても生理周期にあわせて一つだけと軽いものですむように。

http://wacomnextlevel.com/

しかし、最近はまた悩まされています。

コロナ禍でのマスク着用で見事にマスクに覆われている部分に吹き出物が出現しはじめました。

どうしたらいいのか色々と調べた結果、原因はマスクによる摩擦と、乾燥でした。

マスクをして蒸れた状態からはずすと一気に肌の水分が蒸発してしまい、いわゆるインナードライの状態になっているようでした。

とにかく保湿をしっかりして、吹き出物ができやすい場所にはクリームでしっかり蓋をする。

吹き出物がでやすい場所には特に保湿効果の高いクリームを使いました。

仕事の休憩中にマスクをはずす時は、スプレー式の化粧水で保湿し、化粧を整えるように。

実践し始めてからは、大きな吹き出物に、悩まされることも減りました。

マスク着用が当たり前の今、ニキビ、吹き出物対策としてしっかり保湿を心がけたいですね。

肌が綺麗と褒められるまで

幼い頃から活発だった私は外で遊ぶことが好きでした。nicoせっけんは効果あり?私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

仲のいい女の子とは、夏休み後にどれだけ肌が焼けたか勝負をしていました。

それを後悔するなど微塵も思わず…。

元々そばかすがあったのですが、肌を焼くことが楽しかった私は真っ黒な肌にある「そばかす」なんて気にしませんでした。

衝撃を受けたのは大学生になってすぐのことです。

化粧をするようになって友達と化粧品を買いに行った日。

「ファンデーションそんなに黒いの!?」と驚く友達の手には真っ白で綺麗な色のファンデーション。

羨ましい、と心から思いました。

そんな頃ハマったものがKPOPです。ご存知の通り、韓国人は肌が白くて綺麗です。ものすごく憧れました。

美肌よりも美白になりたくていろんな化粧品を試しました。すぐに効果なんて出るはずもなく、毎日毎日いろんな記事を読み漁りました。「韓国人はキムチを食べるから肌が綺麗だ」という言葉を鵜呑みに、毎日キムチを食べていた頃もありました。

化粧品をコロコロ変えることが引き金となり、もともと乾燥肌だったものがもっとひどくなりました。

そんな中、たまたまTwitterで見つけた記事に載っていた方法を試しました。もう、肌がボロボロになることも効果の出ない美白商品にも懲り懲りしていたので、あまり考えずにその化粧水と美容液を使い続けて一年。

久しぶりに帰ってきた妹に「お姉ちゃん、そばかす薄くなった?肌も白くなったね」と言われました。

仕事で肌のことまで気にしていなかったこともあり、久しぶりにしっかりと自分の肌と向き合いました。

そう言えば、前みたいにコンシーラー使ってない!と気付きました。

使用している化粧水と美容液は私の肌に合っていたのだと思います。

それから仕事を変え、有名な温泉地で仲居の仕事を始めました。毎日毎日大好きな温泉に入りました。1ヶ月もすると、お客様から「肌が綺麗ね」と褒められることがとても多くなりました。「白くて綺麗ね」そう言われることもありました。

自分の身を持って温泉は肌に本当にいいものなのだと確信しました。

温泉によって「肌」に合う、合わないはありますが、自律神経やストレスにはどんな温泉も合わないことはないと思います。

「ストレス」は本当にすぐに肌に出るからです。

悩みすぎることも焦りすぎることも良くありません。

肌の知識を増やし、ストレスを減らす。

そしてたまには肌の悩みを忘れること。

私はこうやって10年かけて「肌が綺麗」と褒めてもらえるようになりました。

毛細血管拡張症を治したい

私の肌の悩みはほっぺや小鼻の横に浮き出ている小さな血管です。毛細血管拡張症というそうです。肌が薄く血管が浮き出て見えるほか、ニキビや乾燥なども原因になるそうです。思い当たる節といえば、小鼻の横は毛穴の角栓を絞り出そうといじったりしたからなのかなと今になれば思い後悔しています。

ビマジオの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

運動をしたり入浴後は、血流が良くなるためさらに真っ赤に見えます。これを隠すためにメイクする際にはとても厚塗りになってしまいます。

隠すためのメイク用品などたくさん調べて使ってみて研究もしました。しかしやっぱり隠すのではなく根本的に治したいと思うようになり、治す方法を調べています。結論から言うと、自力で治すことは出来ないそうです。完全に赤みを消すなら皮膚科でレーザー治療をするしかないそうです。1度で消えるものではなく数回と通わなければいけないそうです。

また出来やすい体質なため出来ないように予防することが大切です。乾燥をさけるためにこまめに保湿することや、血管に刺激を与えないように強く擦ったりしないことなどを気をつけなければいけません。金銭面や効果や近隣の皮膚科など、まだまだ気になることはあるのでレーザー治療に踏み切ることが出来ていませんが、白肌に憧れる毎日なので是非赤みを消したいと思っています。

ストレスが原因でシミが出来ました

いつの間にか顔にシミが出来ました!シミの改善、治療方法はわからないですけど、シミの形成原因が分かります、少なくとも自分のシミはどんな理由でできたかはっきり言えます。

ストレスです!

ととのうみすとの効果を暴露!アラサー女子の本音口コミ体験談!

日本に来て日本語まだ話せない時の話です、仕事ができるのに(自己肯定感が高い人間です(*^_^*) )、自分の考え方がうまく相手に伝えられない、当時のお給料も低かった、毎日のストレスと将来に対しての不安、眠れない日々が続きました。その結果、両目の下にシミが出来ました。

経験がある人は知っていると思いますが、眠れないのが本当に辛いです。やらなければいけないことがいっぱいあるのに、やる気が出ない。当時の私では、シミを気づいても、特に気にしませんでした、当時の一番大きな問題は不眠でした。

現在もシミが顔に残っている、治りたいだけど、高価の化粧品に手を出したくない、なんとなく効果が薄いと感じます、余裕が出来たら、シミ取りの治療を受けたいと思います。

何事でも予防が大事、たばこを吸いすぎて病気になって、あちこちで治療法を探すより、最初からたばこを吸わないほうが一番お得です、これと同じ理屈です。

振り返ってみたら、それぐらいのストレスで顔にシミが残されて、本当に残念です!残念は残念だけど、当時のストレスがなければ、今の私もないと思います。

子供を産んで、肌の調子が一気に悪くなりました。

30代に入ったせいもあると思います。ラントゥルース

毎日育児に追われ、夜間の授乳もあり、不規則な生活が続いていました。

食事も子供優先なので、自分は子供の残りものを食べたりする日々で、あまり自分のことも構うことができていなかったと思います。
ある日、朝起きて鏡を見ると、髪の毛はぼさぼさ、肌はくすみ、シミは増え、貧相な姿になっていました。
自分のことを鏡で見る暇さえなかった私は、呆然としました。

「子供をうんでもかわいいママでいたい」
そうおもっていたのに、いつのまにかこんな状態になっていました。
でも、意識をすれば変わるはずです。

それから私は食生活を改善しはじめました。
子供の残り物は食べず、きちんと自分の食事を3食とるようにこころがけました。

野菜や和食中心にし、子供のお菓子をつまみ食いするのもやめました。

子供たちのお風呂は自分ひとりで入れないといけないため、風呂上りが戦争です。
なのでゆっくりスキンケアをする時間は取れないので、オールインワンパックに切り替えました。

パックをしながら保湿できるので、とても便利です。
子供にパックの姿を見せて「着替えないとお化けがくるぞー」と言いながら楽しくスキンケアしています。

忙しい中にも、必ず生活のなかで改善できる点はたくさんあるとおもいますので 
私はできることをこれからも探していきたいと思っています。

温泉の力で肌の悩み改善か?

最近はまっているもので温泉の素を買ってきて自宅のお風呂で楽しんでいます。

ポラッシュは販売店で市販されている?効果や私の口コミなどもお届けします!

肌荒れを改善するものや美肌になれる温泉の素さらに体質改善等様々な温泉の効力があっていいです。

きっかけは草津温泉に殺菌力があるということを聞きそこから温泉に関わる事を調べたら肌にいい温泉というのもあるということがわかったことからハマりだしたのです。

コロナ禍でなかなか現地の温泉に入るという機会はないのですが、温泉の素を買ってきて自宅で入るという方法でも十分温泉が楽しめるし肌の調子も良いので一石二鳥です。

温泉の素はネットでも買う事が出来るのですが意外にもドラッグストアやホームセンタースーパーなどでも売っているので、気軽に買うこともできる普通の入浴剤とほとんど変わらない値段で販売しているので自宅で気軽に温泉に入ることが出来るから温泉旅館に出向かなくても楽しめるから肌にも良いしストレス解消にも効果が期待できます。

コロナでなかなか外出ができなくても、こうした温泉の素を買ってきて温泉に入ってきた気分を楽しむという方法は自宅にいながらにして温泉に入れるという感覚で更に肌もスベスベになるのが理想です。

特に有馬温泉や別府温泉は肌を滑らかにしてくれる効果もあるので美肌効果を期待したい人にオススメです。

背中ニキビ対策について

私が背中ニキビについて気になりだしたのは、24歳の時、結婚式場でドレスを選んでいた時にプランナーさんに言われた何気ない一言が原因でした。
普段、背中を意識して見ることなどなかったので言われるまで全く知らなかったのですが、私の背中は赤いポツポツのニキビだらけでした……! 

チェルラーブリリオの効果はどう?私の口コミ体験談を本音の評価でお届けします!

こんな汚い背中をゲストの方々に見せるわけにはいかない!と思い立ち、人生初のエステ、ブライダルエステをその日のうちに予約しました。
自分で見ても目を背けたくなるような背中でしたが、プロの方にしっかり見てもらって、状態がかなりひどいこと、背中ニキビを減らす上で日常生活で変えていかないといけないことを教えてもらいました!

まずは、タオルでゴシゴシこすらないこと、次が一番大事で、体を洗ったあとにトリートメントを流さない、このことがポイントです。
トリートメントが体に残ると良くないことは、なんとなく知ってたけど、習慣化して体を洗ったあとに洗髪の順番でお風呂を行っていたことが私のブツブツ背中の大きな要因だったそうです…。

それからは洗髪をしてから体を洗う順番に変えました。タオルも吸水性の高いものに変えて、すっと押さえるだけで水気が取れるよう工夫しました。
たったこれだけのことだし、本当は大して期待していなかったんです……が!!一ヶ月も立つと私のボツボツ背中は赤い炎症がおさまり、ニヶ月も立つと痕がうっすら残るかな…くらいのレベルにまで落ち着きました!
結婚式でお見苦しい背中を披露するハメにならずに本当に良かったです。

それ以来教えてもらった順番は崩していません。
背中も今ではニキビがあったことが分からないレベルにまで回復しています!
本当にエステのお姉さんの助言に從って良かったです。

暖かくなって、肌の露出が増える前に体を洗う順番も見直してみると良いかもしれませんね!

眉間のシワの悩み解決法!

いつのまにか、眉間のシワが濃くなってきました・・・。シロイストは評判以上の美容液!効果や口コミなどを赤裸々にレポート!

ハードワーカーで仕事をしている時は、いつも眉間にシワを寄せていましたが、でもそれは、どちらかというと表情豊か、という感じでした。

今の眉間のシワは、あきらかに、疲れ、老け、肌の乾燥やたるみを現しています。

特に、朝、起きた時に、眉間のシワがくっきりあることには驚愕しました。

これではいけない!

そして私は、原因に向き合い、改善する試みを始めたのです。

その結果、私の眉間のシワはかなり薄くなっています。

その方法は、まず、1つめは・・・

寒くなると特に乾燥する顔のお肌を、たっぷりの化粧水とセラミドで治療するかのように癒やすことです。

お肌の潤いはまず大事でしょう。

そして2つめ・・・

朝起きた時は特に、美顔ローラーで顔のマッサージをします。

ポイントは、顔のコリを全体的にほぐすことです。

問題は眉間だけではない!と感じたからです。

朝起きた時に、眉間のシワが濃くなっているときは、寝ている姿勢が悪く、腰や背中が痛く、身体中がだるいのです。

寝ている時にその痛みや居心地の悪さから、顔をしかめていることが容易に想像でき、眉間にも力が入っているようです。

なので、睡眠中の姿勢や枕の具合を良くすることはとても大事です。

起きた時も、美顔ローラーで顔のコリをほぐし、同時に首のリンパや鎖骨までよく流すことが重要です。

3つめは・・・

これは即効性がありました。

眉間のあたりに皮内鍼をはります。

私は鍼治療の経験があるので、この皮内鍼を使います。

でも、これがなくても、炊く前の方お米をサージカルテープで貼るだけでも十分です。

ようするに、肌の部分で少しだけの刺激を与えるのです。

眉間のそばの眉毛の下あたりに、手で押して気持ちの良いポイントがあり、それがいわゆるツボです。

ここに半日ほど貼っておくだけで、眉間のシワはピン!としました。

これを続けることで、顔全体の血行もよくなり、ほうれい線や頬のたるみも解消されています。

繰り返す、大人ニキビの悩み

中学生の頃、初めてニキビができました。運動部だったこともあり、汗にまみれることは日常茶飯事。日焼け止めも毎日使うような生活をしていました。田舎の学校だったこともあり、周りにスキンケアをしている友人もおらず、もちろん私も、洗顔で洗顔フォームを使うことすらたまにあるかどうかという程度でした。シルクリスタ

高校生になってもニキビは収まりません。ケータイを持ったこともあり、自分なりにネットでニキビについて調べ、少しずつスキンケアをするようになしました。高校を卒業するころにはニキビも落ち着き、気にすることもなくなりました。そして、20代の中頃までは、化粧品も品質を気にすることなく使っていました。

20代の後半に差し掛かった頃、ニキビができ始めました。年齢的には吹き出物とよんだほうがいいのかもしれません。色々を化粧品に気を使ってみましたが、なかなか治らず、治りかけては悪化して・・・を繰り返していました。

色々とニキビに良さそうなスキンケア用品も使ってみましたが効果はいまいち。

いくつか試していく内に、自分の肌に合うものに出会えました。

そして何より、食生活・睡眠時間の確保に気をつけました。

30歳を迎える頃にはニキビがほとんどなくなり、肌もつるつるしてきました。

現在はニキビ跡に悩まされていますが、まだまだ戦っていこうと思います。

ニキビって本当に手強いですよね。若かりし頃の蓄積もあると思うので、自分の子供にニキビができた時は、私も一緒に戦いたいとおもいます。

思春期ニキビの治療法

私は高校生と中学生の娘が二人いる母です。上の子が中学になるころからニキビができ始め、様々なメーカーの洗顔・化粧水・パックなど使用してきました。モイスポイントの効果を徹底検証!

しかし、どのメーカーも使い始めて一週間ほどは効果はあり、一旦少なくはなりますが完全になくなることは無く、高校生になりました。マスク生活が始まり、顎や頬はマスクで隠れますが、こもることで肌荒れの症状もでてきました。

と時を同じくして、下の子も中学生になり、なんだかニキビが増えてきたなぁと思い始めたころ、皮膚科に通ったら治ったという情報を聞き、どうせお金を出すならと皮膚科を受信することに。

ネットで調べて行くと受付から受診まで二時間程度かかるとの事で、近くにある別の皮膚科へ。外観は昭和な感じ。疑心暗鬼になりながらも受付をすまし、先ずは下の子に付き添って診察室へ行きました。外観にふさわしく、そこにいらっしゃったのはベテランのおじいちゃん先生。

内心、思春期のニキビ治療、大丈夫だろうかと不安になりました。年季の入ったスキンスコープで肌の状態を見ていただきニキビの性質、治療方法を資料をもとに慣れた口調で説明していただき、下の子は別室で赤外線治療へ。

上の子も同じようにスキンスコープで肌の状態を確認後、赤外線治療へ。先生からは一年くらいかけて飲み薬と塗り薬で治療しますと説明を受け、二週間分の薬をもらい、娘たちとまだ疑心暗鬼のまま、二週間服用して改善しなかったら別の皮膚科に行ってみようなどと失礼な会話をしながら帰宅しました。

その日の夜から飲み薬と塗り薬を使い始め、なんと二日後には明らかにニキビが小さくなっていました!さすが処方箋、そして先生への疑いは尊敬へと変わり、二週間分使い切るころにはニキビはほぼ治っていましたが、先生からは完全に治すには一年ぐらいかかりますとのことだったので、引き続き通院しています。先生は肌の状態を見ながら処方する薬を調整してくれます。

色んなメーカーのニキビケア商品も様々な研究をされて開発に至っていると思いますが、娘たちには合っていなかったのでしょう。

皮膚科を受診してから約半年たちますが、時々一つ二つのニキビは出来るものの、上の子においては顔全体に出来ていたニキビが綺麗に治っています。金額もメーカーのニキビケア商品を買うより安く済んでいて良いこと尽くめです。

模様があるのがデフォルトです。

若いときには肌の悩みといえば、ニキビや脂浮きや毛穴の開きでした。

ラントゥルースの効果を徹底検証!

肌が調子を取り戻して健康な状態にさえなってくれたら、自分の肌色に戻ることが当たり前でした。

今、40代半ばになり、どんなに肌のお手入れをしても、肌自体には「模様」があるのが当たり前になるなんて思っていませんでした。

そう、「シミ」です。

私の肌は色白なのですが、両方のほっぺたには肌の本来の色よりも一段濃い色のシミが点在しています。見慣れているので、そんなに毎日気にしているわけではないのですが、ふとスッピンで鏡を見たりすると、「けっこうシミあるな」としみじみしてしまいます。

SNSでは、女性だからといってツルツルな肌でいなければならないのはおかしいという主張のために、ムダ毛のお手入れをしていない脚や脇の写真をアップされています。

その点、肌はどうなのでしょう?

「ある程度歳をとったら、シミがあるのが当たり前だ!!!!」と主張したい気持ちです。

今、私は44歳で顔全体にうっすらとシミがありますが、人生はまだやっと半分です。長生きしたら、シミがある顔で生きていく年数の方が長いのですから、シミのある顔を好きになっていきたいなと考えています。

といっても、人と会う用事のときには、なるべくシミを隠せるようなお化粧をしてしまいます。

できれぱ世の中全体にも「シミがあるのが当たり前)という、考え方が広まってほしいです。

シャンプーを替えたらフェイスラインに吹き出物が出来る

今までは「せっけん成分のシャンプー」を使っていたのですが、年齢が上がってきたら、せっけんシャンプーだと髪の毛を乾かした後に、いくらまとめようとしても髪の毛がぺたっとするようになりました。また、髪の毛のきしみも気になるようになりました。そこで、せっけんシャンプーではなく、市販のシャンプーとリンス(大手メーカーが出している、詰め替え用で400ミリリットルが400円くらいのもの)に切り替えました。

http://sound-recor.net/

 髪の毛がぺたっとすることはなくなったのですが、今度は髪の生え際やあごなどのフェイスラインにニキビが出来るようになってきました。よくゆすいでいるつもりなのですが、他に洗顔せっけんや体を洗うせっけんは以前と変わらないので、シャンプーとリンスを大量生産されている安いものに変更したことが原因としか思えません。

 吹き出物が出ないように、シャンプーリンスが顔に残らないように丁寧にすすいだ後、出来る限り丁寧に洗顔せっけんで洗っているのですが、吹き出物はぽつぽつとで続けていてとても悩んでいます。いわゆる「赤ニキビ」というような感じで、あごの吹き出物は大きくなってしまうと痛みがあるときもあります。ペタッとしてもシャンプーをせっけんシャンプーに戻すか悩むところです。

肌悩みが尽きるまで。

小学生でニキビが出来てしまい、母親はがさつな人で娘の私よりもいつも自分を優先するだけでしたから、ニキビが出来ては毎回潰していましたが、大人になっても変わらず出来るので色々なスキンケアの商品を購入しては利用している毎日ですが、肌が弱い日は顔だけではないのか首の裏にニキビの様なブツブツが出来たので、一度潰してから顔の為に利用していた商品を使いました。

nicoせっけんの口コミを完全レポート!

それでも治るどころか酷くなっていったので皮膚科で診てもらうとヘルペスと診断されてしまい、自分ので肌の弱さに呆れたりしました。

そんな私だからこそ言えるのは、洗顔等の大切さと季節により変化する肌への乾燥を防ぐ事を欠かしてはならないという事に加えて、病気にもなるので普段の生活スタイルを含めて見直す必要があるという事ですので、もしも同じ様な方には得に勧めたいと願っている基本的な事でもある行為そのものが大切にしないと肌が荒れたりしてしまうのです。

そう考えると人間の肌身は人にもよるのでしょうが、実はとても繊細ですから顔以外も大切に扱う様にしていきたいと思いながら生活を過ごす様にしていきたいと心から思っているので、安易に放置しない様にもしなければならないのでしょう。

アラフォー引力の恐ろしさを知る

普段あまり肌がどうのこうのと気にしてない私ですが…ある時スマホの真っ黒な画面に写ったおばさんを見てびっくりしました。

ビューティーオープナージェルは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

おばさん…それは完全に私ですね。普段年齢よりは若く見える?って言われますが…この真っ黒なおばさんは明らかに年齢以上ですね(笑)顔のどこが老けて見えるのか…まじまじ鏡を見て問いかけました。目じりのシワ??シミ?くすみ??ほうれい線??うんそれだ!と思いました。

シミもくすみも気になりますが1番気になり始めたのはほうれい線かなと思います。ぶっちゃけシミや、くすみは化粧でなんとなーくですが隠せます。ちょと明るめの下地を塗るとかコンシーラーでシミを隠すとか…

でもほうれい線はちょと素人では無理ですね。指でほっぺをチョイと持ち上げるとほうれい線は消えますが出先でずっとそーしてるわけにはいきませんし。これは明らかに重力というか引力に負けてるって感じがしました。もう下に引っ張られる力に対応できなくなっているアラフォーの肌ですね(笑)

今コロナ禍で幸いマスクで出かける事が多いのでまたこれで気にしなくなると思います。気にしなくなるとまた放ったらかしになるのでさらに引力に負けっぱなしのお肌になるんじゃないかと不安です。

敏感肌過ぎて困っています

私は20代のものです。学生のころから自分の肌が敏感肌過ぎて悩んでいました。どんな症状かというとマフラーなどの繊維に敏感で首周りはもちろん顔まで真っ赤になり冬は特にマフラーはできませんでした。

巣顔美人

マスクをしたら顔の発疹はしないのですがその分首回りがひどくすごく困りました。大学生になると就職活動が始まって友達は面接用の化粧を習い始めましたが私はどの化粧品も合わずファンデーションはかゆくなってできませんでした。母親も敏感肌でしたが自分までひどくはなく結婚式などは軽めに化粧をしていました。私は妹の結婚式さえ化粧が出来なく悲しくなりました。旦那は敏感肌のことを理解してくれていますがいつかは化粧した自分を見せたいなと思っています。

薬局の薬剤師さんが敏感肌用の化粧品を進めてくれますがどれも合わずすぐ捨ててしまいます。結婚式はしていませんが打ち合わせの段階で化粧品選びは何度も打ち合わせしました。まだ幸いなのが二重で比較的肌もいいので化粧をしていなくても大丈夫なんですがやはり女としてはいつかはしたいなーと思っています。今妊娠中ですが敏感肌が子供に遺伝しないといいなと思っています。夏は日焼け止めを塗りますがこれまた日焼け止めも合わないのでめーーーちゃ薄く塗ります。

さすがに海や川に行く際に焼けたくないので。足や手・体は敏感肌ではないので生活する分にはそんなに苦労はしませんがいざって時にできないのは社会人としてどうなのかな?って思われてしまうので何か解決方法は見つかればと思っています。

ほうれい線にはどうすればよいのか

いろんな年齢から意外と悩みが出てきてしまう肌の部分としてほうれい線があります。さすがに10代で気にすることではないですが、それでも20代くらいから既に出てきてしまう人もいるのでできるだけ早く対策をしておいた方がいいでしょう。そのやり方ですが様々な方法があります。

チェルラーブリリオを辛口評価!購入して使用した効果と私の口コミ!

20代では乾燥によってできてしまう小じわが多いです。

つまりは、乾燥から肌を守ることができるようになりますと上手くいくことでしょう。他にも急激なダイエットによる筋力の低下なども20代ぐらいからシワができてしまう理由になったりしますから、注意しておきましょう。

ほうれい線というのはとにかく伸ばすことが重要になりますのでそういうマッサージをしていくということが良いです。揉むというよりは、伸ばすと言う感じのマッサージにするようにしましょう。乾燥で目立つほうれい線というのは第一にはまずは保湿ケアによって回復することもあります。

しかし、それでも駄目になってきたのであればなんといってもマッサージがよいのは確かです。要するにこの二つをしっかりとやるようにしましょう。ほうれい線は本当にほっておくと目立つことになりますから、こうしたことは早めにやるようにしましょう。

肌が弱い(アトピー性皮膚炎)

私は幼少期からアトピー性皮膚炎(軽め)があり、季節の変わり目や乾燥があると痒くて掻いてしまいます。

ラントゥルースは販売店で市販されている?

大人になると改善はされましたが、やはり乾燥には今でも弱いです。また、ストレスにも弱いです。

現在は主婦業をしており水仕事をする際は洗剤負けしないように手袋しての作業はかかせません。

アトピー は、冬の時期、乾燥が大敵なので保湿が命です。朝と晩に保湿クリーム(安価で惜しみなく使えるもの、ニベアやヴァセリン)を全身に塗ります。顔用も色々高いものも試しましたが、冬場は粉がふいてしまいがちでした。そして、意外と安くてもしっとり系であれば私は満足でした。今はちふれのしっとり系の化粧水乳液が私に合ってます。1つ数百円で買えるという有難い存在です。

また、ストレスでもついつい掻いてしまうのでこれが厄介です。今は主婦なのでそこまでストレスはありませんがフルタイムで仕事をしていた時は辛かったです。

あと、私は小麦にも肌が反応してしまうのでなるべくグルテンフリーな生活を心がけております。小麦は買わずに米粉を買って調理したりします。ラーメンとか好きなのでこれは辛いですが、肌のために我慢してます。だいぶ食べるものにはこだわっております。肌や体は食べるもので作られているのだなぁと実感できます。

50歳を超えると特に気になる「たるみ」

40代から気にはなっていたのですが、50歳を超えてからは、特に「たるみ」が目立つようになってきました。http://ginfestivalsuk.com/

もともと、小顔ではないけど、そんなに太ってもいないのですが、体重が少し増えると、体ではなく、顔にお肉がついてしまうタイプ。そのお肉が、まるで「これだけ増えましたよ」と主張でもするかのように、あごのしたに、たるんだ肉となって、出現するんです。朝起きて、顔全体がむくんでいる時とかは、とくにひどいですね。

エステとかで、きちんとケアできればいいのでしょうけれども、そんな経済的余裕もありませんし、ちょっと高めの美容クリームで、なんとなく手入れはしていますが、目立った効果はありません。余談にはなりますが、20代の頃、同年代で同じ職場で働いていた人に、先日久しぶりに会ったんです。

彼女、すごい美人で20代の頃、私自身の憧れの人だったんですが、会ってみると、顔かたちは綺麗なままなのに、あご下の部分に、ものすごいたるみがあって、申し訳ないけど、勝手に幻滅してしまいました。同時に、私自身も、こんな風にみられているんだ、しかも彼女みたいに美人じゃないから、さらにひどい評価を受けているんだろうなあと感じてしまいました。