ホーム » ダイエット » カレンダーに体重を書いてダイエットを続けられました。

カレンダーに体重を書いてダイエットを続けられました。

 部屋の目につきやすいところに壁掛けカレンダーを取り付け、毎日、朝と夜の体重を書き込みます。

グラマラスタイルの効果

そうして体重の増減を記録として残すようにし、痩せてくれば「よく頑張った ね。」と自分を褒めてあげ、体重が増えたり停滞しているときは「なんでだろう?頑張ろう。」と自分を励まします。これだけなのですが、食事制限中に甘いものが欲しくてしょうがなくなったりしたとき、カレンダーを見つめて「今日で〇〇日頑張れたんだから、我慢できるよ。」と誘惑に負けそうな自分に打ち勝つのです。

 この方法を始めてすぐの頃は、書くのを忘れたり、つい甘いものを食べてしまったりなんてこともよくあって、「効果ないな。」と止めそうになることもしばしば。ところが、1か月これを継続出来たあたりから急に、ここまでやれたから頑張ろう。

と、前向きな自分に変化しているのに気付くようになれました。欲が出たのかもしれないし、弱い部分を断捨離することが出来たのか。理由はともあれ今では多少の辛いことでも平気で乗り越えられる気分になれるのは、カレンダーに書き続けた体重を見返して、「あの時の辛さに比べれば、これくらい乗り越えられるさ。」と思える自分になれたことにあると思っています。でも、これって、私だけでしょうか?