ホーム » スキンケア » 大人ニキビとの戦いの結末

大人ニキビとの戦いの結末

20歳くらいからずっとアゴのラインのニキビに悩まされてきました。
20代の内はそれでもできては治りを繰り返していましたが、30代になるとなかなか治りも遅く、跡もたくさん残ってしまいました。
ようやく治っても、また生理前には増える始末。

http://www.laruedadelafelicidad.com/

ニキビ用の化粧品を使っても一時的には治りますが、またすぐに出てくる。
皮膚科で塗り薬を処方してもらってもなかなか改善はしませんでした。
放置していると赤く炎症して痛くなってしまったり、気になって触ってつぶしてしまったりと、よくないとは分かっていても、同じことを繰り返してしまいました。
ストレスが悪いといっても、そう簡単に仕事や日常のストレスがなくなるわけはなく、日々悩みは増していくばかりでした。

20年近く悩み続けていましたが、自分が引越しをしたのを機に、通院していた皮膚科を変えて、再び炎症しはじめたニキビを診てもらいました。
その皮膚科は女医の先生で、美容にもとても気を使っている方でした。
これまでの皮膚科で処方されていた塗り薬に加え、飲み薬(漢方)やビタミン剤も出してもらいました。

またその先生に勧められた洗顔せっけんを使い始めて、半年ほどであれだけ悩まされていたアゴのラインのニキビがほとんどなくなりました。
まだ生理前にひとつふたつできることはありますが、ほとんどできなくなり、ニキビ跡も心なしか薄くなったような気がします。
薬もそうですが、特に洗顔せっけんが効果あったのではないかなと思います。