ホーム » スキンケア » スキンケアは未来の自分への投資

スキンケアは未来の自分への投資

私は都会とは程遠い長野県の山の中で育ちました。
実家に住んでいるときは、スキンケアを蔑ろにしていました。
お風呂上がりは何もつけず、日焼け止めは使ったことがありませんでした。

http://bean-pot.com/

上京してきて私は外見の重要さに気が付きました。
長野県に今も住んでいれば見た目はそんなに気にしなくて良いのかもしれませんが
東京ではそんのこと、口が裂けても言えません。

今は、自分の肌に合ったものを使っているのですがここまでたどり着くのにかなり苦労しました。
まず、化粧水の多さ。何を選んだら良いのかわからなかった為とりあえず気になったものを一通り試しました。そして乳液や保湿クリーム、クレンジングの重要性がわからず
時にはメイクを落とさず寝てしまい翌日肌がボロボロのガッサガサの状態になってしまったことも。スキンケアはつければいいと思っていました。
段々と都会に馴染んできた頃、SNSをみていたら美容アカウントと呼ばれるアカウントを持つ方々を見つけました。私は1日中読み漁り、ガムシャラにいろいろなものをつけても駄目なんだと学びました。

そして、自分の持っているスキンケアを見直し断捨離。必要なものを必要なだけ使うよう心がけました。
当時、頬の赤ニキビが治らずに単にストレスだと思っていたのですが段々と治り始めて来ました。そして半年後には綺麗に治すことができました。
そして今では、通信教育でスキンケアについて学んでいます。

学ぶうちに思うことが1つあります。
スキンケアは多少のお金がかかることだと思いますが、将来自分が綺麗でいられる投資になります。きちんと行えば無駄はないと思います。
だからどうか、昔の私みたいな方がこれに気がつけますように。