ホーム » スキンケア » 保湿ローションの役割ってなに?

保湿ローションの役割ってなに?

冬は冷たくてつけるのも結構面倒な保湿ローション。お肌にとってのローションの役割を知れば、もっとお手入れにも積極的に身が入るはず!

ポラッシュは効果あり?

ローションを肌に塗布すると、直後にお肌がスベスベした感触になります。これは、肌へと水分が保湿されたから。普段からお肌の表面にも水分と皮脂のバランスが保たれていますので、ローションでお肌に水分を保湿すると、お肌の水分バランスが調整されていくのです。結果、保湿ローションにより、スベスベと潤った肌へと導かれていきます。

ターンオーバーさえも水分不足では調子を崩してしまいます。すると、シミができやすい、老化しやすいお肌に傾くのです。ローションは水分補給には必要不可欠です。

乳液のみ。化粧水のみ。に比べてローションと乳液の組み合わせによるメリットは?

ローションはお肌の水分補給を行うもの。乳液もお肌に潤いを与えるものですが、乳液のみを利用した場合では、お肌への水分浸透力が低いと言われています。お手入れから時間が経過した後の肌の水分量も低くなるそう。。そうなれば、ローションと乳液のダブル使いは大切です。メーカーや商品次第で付加価値もありますから、愛用する化粧品の使い方に従うようにしましょう。