ホーム » スキンケア » そばかす?シミ?私の失敗談!

そばかす?シミ?私の失敗談!

私は小学生高学年のころからそばかすに悩まされています。男勝りな性格でじゃじゃ馬と言われ育ってきた私は小学生の頃は日焼け止めなんて塗りもせず長時間外で遊ぶのが普通でした。夏休み明けの肌は真っ黒。そして運動会が終わる頃には黒く光るほどに日焼けしていました。次の年の夏までにはなんとか肌の色が戻るだろうか、といったところでした。

コーズシックスホワイトリペアの効果を徹底検証!ネット上の評判や私の口コミ体験談!

極め付けは仲の良い友達家族と海にキャンプに行った時のことです。日焼け止めはそこそこに、海で長時間プカプカ浮いて強い日差しをまともに肌に受け、皮が剥ける程に日焼けしてしまいました。帰ってきた私を見た祖父が皮膚の病気になるぞとひどく心配していた事をよく覚えています。

そんな日々を過ごした私の肌にはポツポツとそばかすが現れ始め、中学校卒業する頃には写真にも写るぐらい存在をアピールしておりました。思春期に入り、身なりに気を使い始めた私は夏でも冬でも毎日日焼け止めを塗る生活をしていました。

母親に買ってもらった少しお高い日焼け止めを大事に大事に使いました。肌が白くなるほどに目立つそばかす。その頃一部の女子でそばかすメイクが流行っていたのでクラスメイトには羨ましがられましたが、性格がひねくれている私にはマウントとしか受け取れませんでした。私はそばかすと共に生きていくんだと諦めたこともあります。

20歳になり、ソバカスは面積を広げ、5ミリ大のシミに変わっていっています。カバー力があるというコンシーラーで隠しても1時間後にはシミがこんにちは。有名なファンデーションを使っても厚塗りしても隠れてくれません。なぜあんなにも肌を焼いたのか小学生の頃の自分には疑問でしかありません。これから先もシミと共に生きていくんだろうなと、仲良くしていかなくちゃなと思っているところです。しかし、シミ取りレーザーは効果あるのだろうか…