ホーム » ヘアケア » 髪の毛の人生とこれから

髪の毛の人生とこれから

私はとにかく髪が硬く、太くてうねうねしていました。それがコンプレックスでした。そのコンプレックスを気になり始めたのは中学生のときです。私は部活でサッカーをしていまして、雨の日や雪の日も外で活動しますので、気候が悪い日には髪の毛のコンディションも最悪でした。

http://river-lab.org/

この悩みもあり、中学3年生の頃には縮毛矯正したこともありました。ちなみに小さい頃から父親に髪の毛を切ってもらっていたので、美容室に行く機会は少なく、縮毛矯正行くときとても緊張したのを覚えています。高校生になり、新しい友達ができ、その人は美容師になりたいと夢がある人で、ヘアアイロンという技を教えてくれたり、ワックスの付け方を教えてくれたりし、その癖をいかしてくれたり、親身になって相談を聞いてくれました。その方とは今でも関係があり、髪を切ってくれたりしています。

私も髪はきれいでいたいなという気持ちもあるので、シャンプーやトリートメントにはこだわりがでるようになりました。あと仕事中に髪の匂いがいい匂いだと仕事のやる気もでるので、今後も髪にも気をつけていきたいと思います。最後になりますが、まだ大丈夫ですが、年齢につれ髪は薄くなると思うのですが、ハゲにはなりたくないなと思います。 らやさ、、、は