ホーム » ダイエット » 生活リズム整えダイエット

生活リズム整えダイエット

休息はとっても重要。

中でもダイエットに特に大切なのは睡眠です。睡眠が足りないとストレスが増し、それにより食事量が増え、運動量が減って太りやすくなるということは、科学的にも実証済。理想は7時間、最低でも6時間は寝ましょう。

http://www.grwyovalas.org/

また、代謝をあげるために、筋肉のコリをほぐし、やわらかく動きやすい状態にすることも大切。リラックス効果でやせやすくなるマッサージを受けるのもおすすめです。

「何を食べたら痩せるか、太るか」とあわせて、食事の時間も重要なポイントになります。

特に夕食。就寝中に消費できなかったカロリーがそのまま脂肪として蓄積されやすくなるため、1日のうちで夜の食事量を控えめにする人も多いはず。でも実は、無理なく上手に痩せるには、摂取カロリーを抑えるだけではなく夕食の時間帯も重要です。

夕食の時間を設定する際、前日の夕食~朝食までの時間が空くほどいいとされています。夕食の時間が遅いと体内時計が乱れるという実験結果もあるそう。

夕食は、遅くても朝食から14時間以内に終えるよう習慣づけを。たとえば、朝7時に朝食を摂ったら、夕食は12時間後の19時が理想です。大人の体はストレスや運動不足の影響で脂肪をためこみやすくなっているものです。

やせたいと思って食事を抜けば、体重は一時的に落ちます。でも、食べ始めればすぐに元に戻ってしまいます。そればかりか、食べないことで体が飢餓状態になったり、栄養バランスがくずれることで、さらに脂肪をためこみやすい体に!

長期的に美しい体を保ちたければ、必要なのは「食べない我慢」ではなく「自分に合った太りにくい食べ方を見つけること」です。