ホーム » ダイエット » 10キロのダイエットは10分の宅トレから

10キロのダイエットは10分の宅トレから

 子供の時からずっとぽっちゃり体型で運動とは無縁の人生をおよそ半世紀過ごしてきましたが、40代に入り更に体重は年に1キロずつ増えていき、気がつくと身長155センチで63キロ超えという本当に丸太のような体型になってしまいました。

ベルミススリムタイツには副作用がある?

 そんな私を1年で50キロ迄減量させたのは、何を隠そう「宅トレ」です。

今迄散々、ホットヨガやズンバ教室に通い、低カロリーの置き換え商品や〇〇だけダイエット等を試してきましたが、どれも結局は続ける事ができませんでした。

その点自宅で行う簡単な筋トレ(いわゆる宅トレ)はいつでも自分の都合のいい時に好きな場所で、無料で器具も使わず行うことが出来ます。必要なのは自分の重たい体だけ。

初めは何をどうして良いのかわからないのでアプリを使用することにしました。今は無料でもとても内容の良いアプリが沢山あります。私も無料の「1ヶ月トレーニング」的なアプリを1年使い続け合計13キロ減らすことが出来ました。

トレーニングと言うとキツイイメージがありますが、初めの頃は10分にも満たない簡単な運動だけで「こんなことで痩せるのかな?まあ何もしないよりマシかな?」と正直思っていました。

しかし日を追うごとに初日5回だった腕立て伏せも10回、15回と徐々に増えて

行くと、反比例する様に腕も体も軽く細くなっていきました。

ダイエットにとって一番大事なことは「その行動を続ける」ということだったんです。今でも1日20分程度の宅トレを週3回ほど行って体型をキープしています。こんな事でスリムな体が手に入るなら何故20代の時に気が付かなかったのだろうと今は後悔しかりです。10キロ以上のダイエットもまずは10分間の宅トレから始まるんですね。